太陽と星の動き|中学受験のためのアルファ理科実験教室

中学受験のアルファ理科実験教室
実験教室授業日程 実験教室カリキュラム 実験教室受講料金 実験教室風景 アルファコラム
アルファ実験教室受講予約

アルファ実験教室のご案内
  中学受験と理科実験
  授業料について
  体験授業について
  教室へのアクセス
  よくあるご質問
 

実験教室カリキュラム
  1年生コース
  2年生コース
  3年生プライマリーコース
  4年生ベーシックコース
  5・6年スタンダードコース
  6年生アドバンストコース



 

  実験1 太陽や星の日周運動
       プラネタリウムで、太陽や星の1日の動きを観察します。
 
  実験2 自転と太陽の動きの関係
        地球が自転することにより、地球上から見ると太陽が動いて見えます。小宇宙モデルで、自転と太陽の動きの関係を調べます。
 
  実験3 1年の太陽の動き
        地球が地軸を傾けながら公転することで、太陽の動きは四季で変化して見えます。公転と四季の太陽の関係を調べます。
 
  実験4 星の年周運動
       毎日同じ時刻に星を観測していると、少しずつ動いて見えます。地球が公転することにより、星に対する太陽の位置が動いていくからです。公転と黄道12星座や年周運動との関係調べます。
 
  実験5 季節による昼と夜の長さ
       夏は昼が長く、冬は短い。この違いはどのようにして生じるのか、小宇宙モデルで確かめます。
 

 

   
デイリーサピックス
   ・ H53-01 「太陽@〜天体の動き@〜」
・ H53-02 「太陽A〜天体の動きA〜」
・ 530-37 「月と太陽〜天体の動きF〜」
 
予習シリーズ
   ・ 5年下 第1回 「地球と太陽(1)」
・ 5年下 第2回「地球と太陽(2)」
 
日能研 本科教室
   ・ 5年 「天体の観測 I〜III」 (太陽1・太陽2・星)