大気の圧力|中学受験のためのアルファ理科実験教室

中学受験のアルファ理科実験教室
実験教室授業日程 実験教室カリキュラム 実験教室受講料金 実験教室風景 アルファコラム
アルファ実験教室受講予約

アルファ実験教室のご案内
  中学受験と理科実験
  授業料について
  体験授業について
  教室へのアクセス
  よくあるご質問
 

実験教室カリキュラム
  1・2年アルファコース
  3年プライマリーコース
  4年ベーシックコース
  5・6年スタンダードコース
  6年アドバンストコース



 
  私達のまわりを包む空気。普段はあまり気がつきませんが、この空気から私たちは常に力を受け続けています。大気による圧力を大気圧といいます。大気の圧力の大きさを調べるとともに、大気圧を変化させるとどのようになるのか、調べていきましょう。
    
 
実験1
気圧を下げた時の変化
   
容器の中の空気をポンプで抜いていきます。気圧が下がってくると、容器に入っている物はどのようになるでしょうか。 
 
実験2
缶の空気をぬくと・・・
   
缶の中の空気を抜き、真空を作り出します。 
 
実験3
大気圧の大きさ
   
大気圧はどのくらいの大きさか、測定してみましょう。 
 
実験4
空気の重さ
   
空気の重さを測定します。この重さが、大気圧を作り出しています。 
 
実験5
しめった空気の気圧が下がると・・・
   
容器内の空気を湿らせておき、気圧を少しだけ下げます。すると容器内の温度が変化し、それに伴ってある変化がおこります。

 

 
予習シリーズ
   ・ 6年上 第11回 「空気と水」
   
教養のための理科  応用編I
   ・ 第2部 地球と宇宙  2章 教養の気象学 〜 Step.3